20210609 UP cycle marche5.JPG

​upcycle

 

持続可能なものづくりの観点から【Upcycle アップサイクル】への関心が高まっている今日ですが、toromecoもその取り組みの一つに参加させていただきました。

2021年6月阪急うめだ本店様セッセクリエーターズアトリエにて【アップサイクルマルシェ】に参加させていただきました。

コロナ禍による生産調整によりお洋服になれずに余ってしまった布地からバッグやアクセサリーなどの作品を制作させていただきました。

廃棄されるはずのものから価値あるものを生み出す取り組みに今後もわずかながらでも貢献していきたいと考えています。

 

UP cycle bags 2
20210609 UP cycle marche10
20210609 UP cycle marche1
20210609 UP cycle marche2
sew lase & buttons UP cycle
20210609 UP cycle marche7
20210609 UP cycle marche9
20210609 UP cycle marche8
20210609 UP cycle marche3
20210609 UP cycle marche6
20210609 UP cycle marche4


【あなたのアトリエからもアップサイクルなハンドメイドを】

toromecoの布を裂いて編む制作では普段から制作中にでるはぎれやほんの小さな布の切れ端、裂いて出た糸もすべて新たな作品を生み出す大切な素材として利用しています。

皆さんのソーイングなどの過程でるはぎれもアクセサリーや小物に生まれ変わるかもしれません。

たくさん棚に眠っているはぎれはありませんか?

「気に入って買った布なんだけど使いきれずに置いたままで。」


そのまま廃棄してしまう前にもう一度そのはぎれにほんの少しの手仕事して、大切に使い続けたいものをあなたの手でアップサイクルしてみませんか。

そんなお気に入りの素敵な素材たちならきっとまたお気に入りの一品が生まれると思います。

toromecoの著書『布を裂いて編むアクセサリー』はそんなはぎれの活用にもピッタリな小さなアクセサリーのプロセスも掲載しております。掲載作品がつくれる著書&キットの販売もございます。

詳細は
bookをぜひご覧ください。

あなたの手仕事から​新しい価値を生み出す【アップサイクル】を。

​わくわくと手を動かすお手伝いをできれば幸いです。

trial kit B.JPG

当サイトの画像および内容の無断転載を禁じます。

複写複製等の行為は固くお断り致します。

また作品の模倣販売につきましてもご遠慮ください。